防犯対策を行なう|防犯カメラを利用しよう【警備会社でも活用されている】

防犯カメラを利用しよう【警備会社でも活用されている】

積み木の家と鍵

防犯対策を行なう

錠前

防犯対策を行う人が増えています

一口に防犯といっても住まいや会社などに侵入する空き巣をはじめ、車などの盗難や車上荒らしなど室内のみならず外での防犯対策も必要です。まず住まいや会社に侵入する空き巣ですが、防犯意識の高まりから被害件数は年々減少傾向にあります。しかし空き巣被害が全くなくなったわけではないので、防犯対策を行って無い人は早めに対策をとることをオススメします。具体的な防犯対策を説明すると、住まいや会社などの防犯対策には、玄関の鍵をピッキングやサムターン回し、カム送り対策の防犯に強い開けにくい鍵を2つ取り付ける・窓ガラスを割れにくい防犯強化ガラスにする・ホームセキュリティと契約する、この3つが空き巣対策に大変効果的だと言われています。

続いて車の盗難や車上荒らし対策です

車の窃盗は高級車が狙われやすい傾向がありますが、最近の傾向として貨物車や軽自動車などあらゆる車が狙われています。それでは車の窃盗や車上荒らしの被害に遭わないための防犯対策について説明します。車の窃盗や車上荒らしに最も効果的な対策は、イモビライザーです。イモビライザーとは電子キーで、エンジンに埋め込まれているIDコードと車体側のコントローラのIDコードが一致しなければエンジンが始動しない仕組みになっており、車の窃盗や車上荒らし対策に非常に有効と言われていて、イモビライザーがあると車両保険も安くなります。このイモビライザーを紛失したり、合鍵を作りたいなどといった鍵作成をしたいという人が多くいます。特殊な鍵なので鍵作成が出来ないと思われている人もいますが、鍵作成は可能です。しかしイモビライザーの鍵作成はどこでも出来るわけではないので、大手の鍵専門の業者に依頼することをオススメします。